ブログ

朝の筋トレが日常生活に与える素晴らしいメリット5選を紹介!

2020年11月3日

朝 筋トレ メリット

 

・朝に筋トレするメリットは何?

・どんなことに注意すべき?

こんな疑問を解決できる記事になっています!

 

筋スケ
1日の中で筋トレをする時間は限られていますよね!
その中でも今回は「朝」に筋トレするメリットを5つ紹介します!
ちなみに私も朝トレ派です!

 

本記事の内容

  • 朝に筋トレするメリット5選
  • 朝トレの注意点

1日に筋トレする時間は限られていますよね?

その中でも朝に筋トレすると、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

本記事を読むと、朝に筋トレをすることのメリットと注意点が分かります。

 

 

朝に筋トレすることのメリット5選

筋トレする

 

筋スケ
朝早くから筋トレを行うメリットは多くあります。
どうして朝に筋トレをすると良いのか?その理由を5つ紹介します!

 

運動習慣が身につく

朝に筋トレをすることで運動習慣が身につきます。

夕方や夜に筋トレをやろうとしても、残業になったり、急な予定が入ることがあります。

すると、「明日やればいいか・・・」と考えて、結局筋トレができなくなることがあります。

 

しかし、朝は急な予定が入ることもなく、筋トレを習慣化しやすいメリットがあります。

筋トレを継続させるには習慣化することが大切です。

朝に筋トレの予定を入れると、圧倒的に習慣化しやすくなります。

 

>>【筋トレが継続できないあなたへ】継続できない原因と続けるコツを解説

 

日中の集中力が高まる

朝に筋トレすることで脳が覚醒し、日中の仕事や勉強の集中力を高めることができます。

 

筋トレによって分泌されるテストステロンは、やる気を向上させたり、集中力を向上させる効果があります。

朝からテストステロンを分泌させると、その後の活動の生産性が圧倒的に上がります。

 

筋スケ
仕事で成果を出したい人は、朝に筋トレしてアクティブな状態で仕事に取り掛かりましょう!

 

生活のリズムが整う

朝の筋トレを習慣化させることで、1日の生活リズムが整います。

 

朝に筋トレの予定を入れると、自然と毎日決まった時間に起きる必要があります。

そのため、夜は決まった時間に寝る必要があり、夜更かしをしている場合ではありません。

 

朝に筋トレをして、日中働くことで、夜は自然と眠気が襲ってきます。

そうすることで、1日の生活リズムを一定に整えることができます。

 

 

1日の代謝が上がる

朝に筋トレをすることで、基礎代謝が上がって、その日の消費カロリーが上がります。

 

夜に筋トレをする場合、その後は寝るだけなので、活動量が少なくなります。

対して朝に筋トレをすると、消費カロリーが上がった状態で、1日を過ごせます。

 

筋スケ
ダイエットをするなら、朝に筋トレをすると痩せやすくなりますよ!

 

>>ダイエットに重要なカロリー計算について|運動と食事管理で上手に痩せよう!

 

脂肪燃焼効果がある

朝の寝起きは空腹の状態です。

空腹の状態で運動することで、身体は体脂肪をエネルギーとして活動することになります。

つまり、朝に筋トレをすることで体脂肪燃焼効果が期待できます。

 

ただし、エネルギー不足の状態で筋トレすると、筋肉を分解してしまう危険性があります。

筋トレ前に吸収の早いアミノ酸や糖質を摂取しておくと、筋肉の分解を防ぎながら、体脂肪の燃焼を期待できます。

 

>>おすすめのワークアウトドリンクとは?筋トレ前・中・後に取るべきサプリメント

 

 

朝に筋トレするときの注意点

睡眠する

 

筋スケ
朝に筋トレすることの注意点を紹介します。
朝に筋トレする人は、次のことに注意して行いましょう!

 

事前に栄養を補給する

朝の寝起きは身体が枯渇している状態です。

その状態で筋トレをすると、身体が飢餓状態と判断し、筋肉を分解してエネルギーを得ようとします。

 

筋トレをしているのに、筋肉が分解してしまう危険性があるので、事前に栄養を補給してから筋トレをしましょう。

栄養補給としてはBCAAや、吸収の早い糖質であるマルトデキストリンをおすすめします。

 

<Xtend BCAA 90杯分(グレープ)>

BCAAは筋肉のエネルギー源です。

筋トレ前、筋トレ中に飲むことで筋分解を防ぎ、集中力を高めます。

>>BCAAのオススメの飲み方とは?筋トレの効果を高める摂取量とタイミング

 

<バルクスポーツ カーボパウダー マルトデキストリン 2kg ノンフレーバー国産>

筋トレなどの無酸素運動は糖質をエネルギーとして使います。

吸収の早いマルトデキストリンで速攻で動ける身体に。

 

>>マルトデキストリンとは 効果や摂取量を解説|速攻型エネルギー源

 

 

ウォーミングアップをしっかりする

筋肉や関節が温まってない状態で、重い重量を扱うと怪我のリスクが高まります。

最初は軽めの重量でウォーミングアップをして、筋肉を十分に温めてから徐々に重量を上げていきましょう。

 

また、朝に筋トレをする際は、無理に重量を求めるのは避けましょう。

食事を取る前の筋トレは、どうしてもパワーが落ちます。

 

無理して重量を上げると怪我のリスクが高まるので、扱える範囲での重量で筋トレするようにしましょう。

 

筋トレ後の食事は十分に取る

朝の筋トレ後は、朝ごはんをしっかり食べましょう。

寝起きはエネルギーが枯渇している状態で、筋トレでさらにエネルギーを使うので、筋トレ後の栄養補給は大切です。

 

筋トレ後の食事は体脂肪になりにくく、栄養が吸収されやすい「ゴールデンタイム」です。

 

筋肥大を目的とする場合は筋トレ後の食事は、特にタンパク質と炭水化物をたくさん食べましょう。

そして朝ごはんをしっかり食べることで、身体にエンジンがかかり、1日をアクティブに過ごせます。

 

 

まとめ~朝に筋トレするメリットと注意点~

 

★朝に筋トレすることのメリット

 

コレがメリット

・運動習慣が身につく

・日中の集中力が高まる

・生活のリズムが整う

・1日の代謝が上がる

・脂肪燃焼効果がある

 

 

★朝に筋トレするときの注意点

 

ココに注意

・事前に栄養補給をする

・ウォーミングアップをしっかりする

・筋トレ後の食事を十分に取る

 

 

私は朝に筋トレを習慣化させることで、仕事の集中力が劇的に変わりました。

生活リズムも整ったので

朝はシャキッと目が覚める

夜はぐっすり眠れる

まさに良いこと尽くめです。

多忙な社会人の方にこそ、朝に筋トレをすることをオススメします。

 

筋スケ
筋トレが生活の一部に加わると本当に人生が上向きになっていくと私は感じました!
朝の過ごし方が1日を決めます。
皆さんもいつもより1時間早く起きて朝活してみてはいかがでしょうか。

 

それでは!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

筋スケ

こんにちは!筋スケです。 筋トレを人生の軸にしています。 BP:90kg/SQ:100kg/DL:110kg 筋肉をつけるためには正しい方法で、賢くトレーニングすることが大切です。 このブログでは筋肉を効率的につけるノウハウや、ダイエットの方法を発信しています! 身体を変えて素敵な日々を過ごしましょう。

-ブログ

© 2023 筋スケblog